雪 踏み

スノーシュー
雪山を登るように数年前に買ったスノーシューが 畑にも役にたっています。
ハウス周り2
畑周辺の現在です。

ハウス周り3
清見のような豪雪地帯では、ビニールハウスの骨だけでも雪で潰れてしまいます。雪がサイドの肩まで来ると

解ける時に一緒にハウスの骨も曲げてしまうので、かんじきを履き雪を踏みに行きます。家のハウスはまだまだ

余裕がありましたが、久しぶりの畑をスノートレッキング気分で行きました。初めは自分の踏みしめる雪の音

しか聞こえないので、横に流れる谷川を覗いたり 鳥を観察したりと気持ちよく踏んでいました。2時間もすると

飽きてくるし 足も疲れてくるし トイレにも行きたくなるし 天気も悪くなるし、、、。でも 頑張って終ら

せました。今週末も大雪のようですが 1メートル位は余裕が出来ました。どんどん降っても大丈夫です。

この雪の下には、秋に蒔いたキャベツがあります。2メートル近い雪の下で春を待つ野菜の事を考えると

とても愛おしく思います。
ハウスサイド雪
ハウス周りの雪2
踏む前と 踏んだ後です。
  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

固定種自家採種の無肥料自然栽培野菜セット7月末までお休み

 お申し込みはリンクの「無肥料自然栽培野菜セット」より  
プロフィール

amrita農園

Author:amrita農園
岐阜県高山市清見町で固定種・自家採種を大切にし無肥料・自然栽培の野菜作りをしています。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム