原木舞茸

3月中頃から原木舞茸を仕込んでいました。
昨年秋に天然舞茸と原木舞茸を食べ比べましたが天然物に負けない香りと食感で最高の舞茸です!
スーパーに売ってある舞茸は菌床舞茸なので原木舞茸とは全くの別物です。

そんな最高の原木舞茸、椎茸やナメコのようにただ原木に菌を打つだけでは雑菌にやられてしまう為、原木をドラム缶で5時間以上煮沸して無菌室を作り防護服を着て菌を打つ必要があるのでかなり大変です。 今までは毎年菌を打った原木を買っていましたが自分で出来ると聞いて2年前に少し作ってみました。 ちゃんと出来たのか心配でしたが昨年秋に無事に収穫出来たので今年から沢山作りました。

無菌室代わりにテントを使いました。

計200個、雑菌が入ってしまうとカビが生えてしまい失敗ですが今のところちゃんと舞茸菌がまわってきていて大事に客間で熟成中。使った舞茸菌も今年は3種類打って試してみました。それを比べるのも楽しみです。


うまくいけば6月末から7月に山に伏せ込んで、収穫出来るようになるのは来年秋からです。
スーパーの舞茸とは全く別物、天然物にひけをとらない美味しさの原木舞茸!食べた事の無い方は是非とも!毎年9月20日頃から野菜セットに入ります。
朝市にもこれからはもっと沢山持って行けるようになる予定です。
スポンサーサイト



固定種自家採種の無肥料自然栽培野菜セット7月末までお休み

 お申し込みはリンクの「無肥料自然栽培野菜セット」より  
プロフィール

amrita農園

Author:amrita農園
岐阜県高山市清見町で固定種・自家採種を大切にし無肥料・自然栽培の野菜作りをしています。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム