真黒ナス定植


雨が長い間降らないのでハウスの屋根上げや色々と雨待ちの仕事が沢山溜まってしまっています。 昨日からナス・ピーマン類を定植し始めました。 毎年トマトを先に始めるのですが今年は露地栽培の野菜からになりました。 昨日の昼間に軽トラの運転席に蛇が入り込んでしまい蛇を追い出すのに昨日から2日がかりで仕事が殆ど進められず、自分達ではどうにもならず近所の人達や車屋さんにも来て貰ってようやく追い出す事ができましたが改めて大自然の中での農業だということ、人間なんて、、という当たり前のことかもしれませんがそういう事を強く感じさせられた2日間でした。 冷蔵庫を開けても蛇がいるような気がしてしまうほど悩まされた2日間でした。
 
スポンサーサイト

真黒ナス 根っこ

2012.10.31真黒ナス根っこ
2012.10.31真黒ナス根っこ2
寒くなってきていよいよ畑も終わりに近ついてきて、畑の片付けを始めています。この夏とても頑張ってくれた真黒ナスの根っこをみてみました。
本で読んだ「春には根は横行性で夏の高温期には地面が高温で地下が低温になるので根は地中深く縦型に伸張する」この根張りが夏負けしないナスだそうですが、根っこが横に張ったあと下に向かって伸びてくれていたので驚きながら嬉しかったです。
 今年はマルチの色を透明や緑にして地温を上げて、通路は防草シートで適度な水分も維持できていたので根の張りも良かったのではないかと思います。又来年も誘引の方法、株間など改善しながら栽培をしていきたいと思います。

真黒ナス

2012.7.24真黒ナス2

2012.7.24真黒ナス
 ここ清見でも昼間はかなり暑い日が続いています。畑も一気に忙しくなり、草も勢いよく伸びてきてしまっています。あと数日で真黒ナスが収穫できそうです。今年は春先の寒さでキュウリ、キャベツ等がいつもの年よりも結構遅くなりましたが、ナスは順調で1番果を摘果したせいかナスも沢山付いていますが樹もとても元気がよく、次々と花が付いているので少しは収量が上がると良いです。
透明マルチ、緑マルチの地温が上げられているのも調子のいい理由かと思います。

 ミニトマトも今日初収穫だったので大玉も間もなくです。夏野菜の収穫がこれからというのに、秋野菜の準備も進めなくてはいけなくてここ2週間が勝負なので何とか乗り切りたいと思います。

ナスの誘引

2012.7.5真黒ナス
 今年はトマトを2本立てにしたのでその分支柱が余ったのでナスの誘引に使っています。いつもはサユールイトシロの稲倉さんの所でみたフラワーネットを使うやり方でしたが、今年はさらに太陽に葉を広げて誘引出来ると思われる1本ずつの枝に誘引紐を巻きつけていく方法を一部試しています。
寒い土地だと仕方がないかもしれませんが、収穫できる時期が短く、収量が少ないのでこれで少し収穫量が上がってくれないかと思います。 今までは1番果は小さめ、採り遅れると普通の大きさで採ってしまったりと色々でしたが今年はまず樹を強くしてからという事で1番花は摘花しました。
変化が出てくれると良いです。


2012.7.5真黒ナス(2)

畑の様子 ナス

2012.6.27真黒ナス

2012.6.27真黒ナス(2)
真黒ナスです。根きり虫にやられてしまった株もありますが定植してから毎朝の見回りで約30匹ずつ捕殺していました。その成果もやっと現れてきて今朝は3匹で、ナスも大きくなってくれているのでもう切られて枯れるほどにはならないと思います。
2012.6.27白長ナス
今年新しく借りた田んぼからの転換畑で作っている白長ナスですが残肥の影響からか葉っぱが虫にやられていきます。ナスは前に転換畑に植えて初期成育は良かったもののその後虫にやられて傷や硬いナスしか採れなかったのでその後は放棄地にしか作っていませんでしたが、今年は場所がなくて転換畑に植えました。
ナスのほかにも絹さや、大根、レタス等を植えていますがどれも虫が多いです。
今までは殆どが放棄地からの畑だったのでこんなに虫が気になることはなかったのですがやはり肥料に虫はやってくるようです。 転換畑からのスタートで作付ける場合はどうしたら良いのか探していきたいです。

固定種自家採種の無肥料自然栽培野菜セット7月末までお休み

 お申し込みはリンクの「無肥料自然栽培野菜セット」より  
プロフィール

amrita農園

Author:amrita農園
岐阜県高山市清見町で固定種・自家採種を大切にし無肥料・自然栽培の野菜作りをしています。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム