畑の様子

種まきから殆どの野菜はとても順調に育ってくれています。
ここ最近には無かった調子の良さなので何とかこのまま行って欲しいなぁとドキドキしています。






そういえばサッカーのFC岐阜繋がりから知り合えた奥飛騨山椒農家の方から山椒の苗を譲り受けました。春のまだ寒いうちに苗を貰ってきて植えましたが、そのうちの1本がダメ元で移植した大きな木でしたがうまく根付いてくれて実山椒が収穫出来ました。他はまだ小さな木なので本格的に収穫出来るようになるのはまだ3、4年先です。
何ともいえない爽やかな香りと舌にくる痺れがやみつきです。かなり昔から山椒を作りたくて山の仕事をしている人に採ってきてもらった天然の山椒の木も植えてから5年程経ってようやく今年少し収穫出来そうです!




スポンサーサイト



畑の様子

この所暑い日が続いていて野菜も私達も昼間はバテぎみです。今年は畑を色々な動物や鳥達にやられていて困っています。



特に酷いのは落花生で植える予定の畑が植える前から動物にズタズタにされてしまい、植える予定の苗もほとんど全て食べられてしまい、何とか植えた苗も鳥に抜かれて枯れてしまうという散々な状態です。
今まで落花生は被害がなかったのであまり警戒していなかったのもいけませんがいやはや参りました。
この所雨が全然降らないので畑はカラカラでそろそろ一雨欲しい野菜達です。

それでも今年初めて自家採種しているキャベツですが何ともかわいい花が咲きました。今は花が終わり種が膨らんできました。種が楽しみです。

台風

とても大きな台風19号が通過していきましたが今回の台風で被災された方、心よりお見舞い申し上げます。

うちは幸い畑のほとんどの野菜が無事でした。

ハウスの屋根ビニールが飛ばされてしまうのではと一棟だけは屋根を外して備えましたが、一部ビニールがずれた位で済みました。


明日の野菜セットは通常通り発送させて頂けますので宜しくお願いします。


写真は少し傾いてしまい通れなくなったナスとピーマンの畝で、隣の収穫が終わったキュウリアーチはほとんど倒れてしまいました。
玉ねぎ苗を守る為、オクラを抜きましたがもし抜いてなければ玉ねぎ苗がダメになっていたと思います。オクラには申し訳なかったのですが仕方ないかなぁと。時にはしたくない判断にも迫られました。

暑かったり寒かったり

苗が大きくなってくれて早く畑に植えたくてヤキモキしていましたが、昼間が暑い日は翌朝は放射冷却でかなり気温が低くなるのでそれが終わってからにしようと我慢していました。
案の定先週の木曜日の朝は2度で霜も降りまだまだ気は抜けません。水曜の夜に霜注意報が出ているのを知り慌てて既に植えてしまっているズッキーニやカボチャ、インゲン豆の苗に霜防止にポットを被せました。不織布等では足りないので少々荒業ですがポットを被せるのが数も足りて良いので最近は遅い時期の霜にはこれをしています。

無事に霜の害もなく金曜日からトマトやピーマン、ナス等の苗も畑に植えています。

姫竹採りにも行っています。スキー場スタッフで知り合ったスーパーマン、夏は天生湿原のガイド、冬はスキー場で働いているうちの親と同じ歳の方と姫竹採り行ったので山で樹や草花の講習も受けられて最高です!



その時教えて貰ったキハダの木です。胃薬に染め物にと何とも言えない綺麗な色にうっとりしました。
昔はお伊勢参り等の長旅の際には煎じたキハダの液を和紙に染み込ませて胃薬として持って行ったとの事です。凄いなぁ、なるほどと感心。今でも製薬会社が漢方薬として買ってくれるそうです。

楽しい人と知り合えて又楽しみが増えています。

2019年の農業スタート!

今年は異常な雪の少なさで畑の雪も殆ど消えてくれました。
今年の農業の始まりは原木キノコの菌打ちから始まりました。有り難いことに菌打ち用に木を頂けていて沢山打てています。


種まき用にハウスの屋根も上げましたが写真忘れました。毎年この時期はドキドキします、、、。
月末には種まきスタート!!


固定種自家採種の無肥料自然栽培野菜セット7月末までお休み

 お申し込みはリンクの「無肥料自然栽培野菜セット」より  
プロフィール

amrita農園

Author:amrita農園
岐阜県高山市清見町で固定種・自家採種を大切にし無肥料・自然栽培の野菜作りをしています。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム